AGAの定義

■AGAだったら治そう
AGAは治る、抜け毛は止まる
AGAとは男性型脱毛症の事で、思春期以後に発生する進行性脱毛症の事ですが、医学的な意味での正確なAGAの定義はありません。
ただ一般的に言われている事は、その症状が、こめかみの上から脱毛が始まり、生え際の後退により、M字型となり、頭頂部の毛髪が細くなり、薄毛や禿頭となることですが、症状と本人の気にかかり具合によって、「薄毛がはじまった」と考えますので、明確なサインはないのです。
専門家に見てもらうタイミングとしては額が少し後退して、つむじが薄くなった状態です。日常生活では、「抜け毛が増えた」「スタイリングで髪が立ちにくくなった」というのもサインです。
毛髪には、生え換わりの周期があり、2~6年の成長期、2週間の退行期、2~4カ月の休止期があり、抜け落ちてゆきます。
AGAの症状が出ると、成長期が半年から1年と短くなり、毛が伸びる前に抜け落ちてゆきます。
原因の一つと考えられる事は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと言う酵素の働きにより、ジヒドロテストステロンとなり、このホルモンが皮脂腺の受容体と結びつき、過剰な皮脂を分泌させ、毛穴を防ぎ、AGAをおこしますが、このジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼの活性をおさえることで、AGAの進行を防ぎます。
この5αリダクタ-ゼと言う酵素を抑える薬としてがフィナステリド発売され、男性型脱毛症の治療のために処方されています。
また、AGAには遺伝子の影響が大きく、家族性に発生する可能性も高いのです。
治療に関しては、症状の出始めた時が治りやすく、予防もしやすいのです。成長期が、完全に終わり、地肌が露出してからでは、もとの状態に戻す事は難しいのです。

AGAに特化した治療薬とはどんなもの?

AGAに特化しているのがフィナステリドという成分を配合している内服薬です。
以前はAGAに対して効果的な対策がありませんでしたが、フィナステリドの有効性が確認されてから画期的な治療薬としてAGA対策に用いられています。
効果があるメカニズムはフィナステリドに還元酵素を抑制する働きがあるからです。
AGAは男性ホルモンと還元酵素が結びついてDHTと呼ばれる物質に変換されるのが根本的な原因です。
DHTは毛乳頭細胞に作用して毛髪を作る為に大切な細胞分裂を阻害しますので、その作用によって弱い毛髪しか育たなくなってしまいます。
また、毛髪は一定の毛周期によって成長や退行を繰り返していますが、DHTは成長のサイクルも短くしますので抜け毛も発生し易くなってしまうのです。
しかしながらフィナステリドを服用している場合はDHTが作られる原因のひとつになっている還元酵素を抑制することができますので、DHTを増加させないように対策することができます。
そして毛根が正常に活動するようになりますので発毛し易くさせることができるのです。
フィナステリドは以上のような作用を持つのが一番の特徴ですが、ただ誤解してはいけないのが発毛させる作用自体は持っていないことです。
DHTの発生を阻害して脱毛し難くさせることができるものの、それだけの効果しか持っていません。発毛を促進させる成分ではありませんので服用をすれば発毛するという訳でもないのです。
人によってはフィナステリドだけでも十分な効果が発揮されることもあるようですが、薄毛がかなり進行していたりする場合は発毛薬を併用して対策をするといった工夫をしなければ改善が難しいこともあります。また、フィナステリドの他にミノキシジルという成分も発毛に効果があると認められています。ロゲインという代表的な育毛剤があり、人気が非常に高い海外製の育毛剤です。頭頂部や後頭部に対しての薄毛に対してロゲインは髪の成長を助ける働きをします、

AGA治療薬通販で購入後効果が無ければ返品可能?

一部の通販においてそのようなシステムがあります。ただ注意してほしいのは、AGA治療というのは、長い期間が必要になることです。
たった1ヶ月ほどの使用で効果が出るものではないことです。
最低でも半年は製品や治療薬の効果を確かめることが大切です。
この特徴から見ると、使用後効果がないと感じて返品するのは無理があることがわかるでしょう。
使い切った後になりますので、返品する製品がありません。良くできたシステムであることがわかります。
通販といっても海外の医薬品を取り扱っているサイトもあります。このようなところは返品できませんので注意してください。
あくまでも返品システムがあるAGA通販になります。特に海外の医薬品を購入してAGA治療をする場合は注意が必要です。
何はともあれ医薬品になりますので、副作用には注意しなければいけません。
AGA治療薬は副作用が出にくい医薬品として知られていますが、それでも持病がある方には服用できないケースがあります。
自身の判断で購入し、服用するようなことがあると、後悔してしまうことがありますので、まずは医師と相談してから服用するようにしてください。
AGA治療は長い期間が必要です。そしてその期間は頭髪が必要ないと思える時が来るまで続くことになります。
よって長く続けられる製品や治療薬を求めるようにしてください。
特に医薬品は、クリニックで処方されるとなると、すべて自己負担で支払う必要があり、費用が高くなる傾向があります。
それは治療を続けられなくなる可能性もあるでしょう。それにより個人輸入を利用する人が増えています。
医薬品の安全性も視野に入れて、総合的に考えて自分にとって良い治療薬を見つけるようにしてください。